読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

障害年金ってナンだろう?

できるだけ少ない文字数で障害年金について書こうと思います。

初診日

最初に「初診日」を特定します。

障害年金でいう「初診日」とは、障害の原因となった傷病について病院(整骨院、ほねつぎ、鍼灸院等は含みません)で初めて診てもらった日をさします。

初診日の具体例

はじめて診察を受けた日

おなじ病気(ケガを含む)で病院を変わったことがある場合は、1番はじめの病院で1番はじめに診察を受けた日

過去の病気(ケガを含む)がいったん治ったあと、かなり年月が経ってから再発した場合は、再発したときに最初に病院で診察を受けた日

今の病名が確定する前に、別の病名で診察を受けていたことがある場合は、別の病名で診てもらっていた期間の最初の診察日

じん肺症(じん肺結核を含む)については、じん肺と診断された日

今の病気(病気A)の前に、今の病気と「相当因果関係がある」と認められる病気(ケガを含む。病気B)がある場合は、病気Bの初診日(次頁)

詳しいことはこちら

先天性の知的障害(精神遅滞)は生まれた日

先天性心疾患や網膜色素変性症や発達障害などは、症状が出だして、はじめて診察を受けた日

先天性股関節脱臼は、生まれたときから完全脱臼していれば、生まれた日、あとで脱臼したときは、はじめて診察を受けた日

広告を非表示にする