読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

障害年金ってナンだろう?

できるだけ少ない文字数で障害年金について書こうと思います。

特別障害給付金

下の3つすべてに該当すると特別障害給付金が受けられます。

障害基礎年金や障害厚生年金の受給権を有していない

初診日が下の①または②に該当する

初診日が1961(昭和36)年4月1日から1991(平成3)年3月31日の間にあり、当時学生(※1)で国民年金の任意加入対象者だったが、任意加入していなかった。

初診日が1961(昭和36)年4月1日から1986(昭和61年)年3月31日の間にあり、当時会社員や公務員等の配偶者(※2)で国民年金の任意加入対象者だったが、任意加入していなかった。

65歳の誕生日の前々日までに、障害等級1級または2級に該当するようになった

特別障害給付金の額は以下のとおりです。

障害等級

月額

1級

51,400円

2級

41,200円

※1

次のアまたはイの昼間部に在学していた学生とされています(定時制、夜間部、通信を除きます)。

ア.大学(大学院)、短大、高等学校および高等専門学校

イ.1986(昭和61)年4月から1991(平成3)年3月まではさらに、専修学校および一部の各種学校(略)

※2

ア.被用者年金制度(厚生年金保険、共済組合等)の加入者の配偶者

イ.上記アの老齢給付受給権者および受給資格期間満了者(通算老齢・通算退職年金を除く)の配偶者

ウ.上記アの障害年金受給者の配偶者

エ.国会議員の配偶者

オ.地方議員の配偶者(ただし1962〔昭和37〕年12月以降)

広告を非表示にする