障害年金ってナンだろう?

できるだけ少ない文字数で障害年金について書こうと思います。

腎疾患による障害

腎疾患による障害はおおまかに言うと以下のとおりです。

請求には、120号の6-(1)の診断書を使います。

障害等級

障害の状態

一般状態区分表

1級

内因性クレアチニンリアランスの値が10ml/分未満もしくは血清クレアチニンの値が8mg/dl以上

2級

下のいずれかに該当する

内因性クレアチニンリアランスの値が20ml/分未満もしくは血清クレアチニンの値が5mg/dl以上

ウまたはエ

人工透析療法を施行中

 

3級

下のいずれかに該当する

内因性クレアチニンリアランスの値が30ml/分未満もしくは血清クレアチニンの値が3mg/dl以上

イまたはウ

尿タンパク量が3.5g/日または3.5g/gCr以上を持続し、血清アルブミン(BCG法)が3.0g/dl以下か、血清総蛋白が6.0g/dl以下

詳しいことは以下のサイトで、「腎疾患による障害」の項目をごらんください。

広告を非表示にする