障害年金ってナンだろう?

できるだけ少ない文字数で障害年金について書こうと思います。

糖尿病

糖尿病による障害は以下のとおりです。

請求には、120号の6-(2)の診断書を使います。

障害等級

症状

インスリン治療

一般状態区分表

3級

内因性のインスリン分泌が枯渇している状態で、空腹時または随時の血清Cペプチド値が0.3ng/ml未満を示す

検査日より前に90日以上継続して、インスリン治療を行っている

イまたはウ

意識障害により自己回復ができない重症低血糖の所見が平均して月1回以上ある

インスリン治療中に糖尿病ケトアシドーシスまたは高血糖高浸透圧症候群による入院が年1回以上ある

一般状態区分表

一般状態区分表

無症状で社会活動ができ、制限を受けることなく、発表前と同等にふるまえる

軽度の症状があり、肉体労働は制限を受けるが、歩行、軽労働や座業はできるもの、例えば、軽い家事、事務など

歩行や身のまわりのことはできるが、時に少し介助が必要なこともあり、軽労働はできないが、日中の50%以上は起居している

身のまわりのある程度のことはできるが、しばしば介助が必要で、日中の50%以上は就床しており、自力では屋外への外出等がほぼ不可能となっている

身のまわりのこともできず、常に介助を必要とし、終日就床を強いられ、活動の範囲がおおむねベッド周辺に限られる

症状、検査成績、および具体的な日常生活状況等によっては、障害等級1級もしくは2級に認定されることがあります。

糖尿病性網膜症は「眼の障害」の認定要領により認定されます。

糖尿病性壊疽を合併していて運動障害がある場合は、「肢体の障害」の認定要領により認定されます。

糖尿病性神経障害は、激痛、著名な知覚障害、重度の自律神経症状等がある場合は、「神経系統の障害」の認定要領により認定されます。

糖尿病性腎症を合併している場合は、「腎疾患による障害」の認定要領により認定されます。

詳しいことは以下のサイトで、「代謝疾患による障害」の項目をごらんください。

広告を非表示にする